おうちホームステイ

おうちホームステイの7つのパターンとは?英会話を覚える秘訣はこれだった!

更新日:

おうちホームステイで英会話を学ぶ時に、その一番の特徴と言われているのは、

7つの英会話パターンです。

おうちホームステイでは、たった7つの英会話のパターンしか使わずに、ほとんど全ての英会話のシーンで話すことができるというのです。

私自身、おうちホームステイを実際に契約してレッスンを受けるまでは、正直、ほんとかな?という気持ちがありました。

ですが、本当におうちホームステイのレッスンでは7つの会話パターンしか教わりませんでした。

7つの会話パターンについて、私と同じように不安に思う方がいると思いますので、今回の記事ではこの7つのパターンについて、詳しく解説していきます。

→おうちホームステイの7つの会話パターンを無料で1週間体験! 無料トライアルはこちら

おうちホームステイのレッスンの効果については、私がおうちホームステイで実際にレッスンを受けた体験談をこちらの記事で詳しく書いています。

参考にしていただければ幸いです。

→おうちホームステイのレッスンを、海外で実際に使ってみた 体験談はこちら!

おうちホームステイの根幹:7つの会話パターンとは?

おうちホームステイで習う7つの会話パターンとは、開発者の山内勇樹さんが自身の留学経験や英語学習のノウハウの中で見つけた英語学習の秘訣です。

この7つのパターンを覚えることがおうちホームステイの学習の根幹と言えます。

この7つの会話パターンを学習することで、英会話の95%の状況に対応できるというものです。

それでは、7つのパターンについて、解説していきます。

おうちホームステイの「7つの会話パターン」を公開!

おうちホームステイの内容の根幹である7つの会話パターンを公開していきたいと思います。

ただし、詳しい内容については、詳しく説明することができません。

ここでは7つのうちひとつを公開したいと思います。

7つの会話パターンのうち、ひとつは

「It’s~」というフレーズです。

え、これだけ?

と思うかもしれませんが、このフレーズは非常に万能です。

例えば、時間を聞かれた時に

「7 o’clock.」と答えると、実際の会話ではかなり無愛想な回答となります。

逆にもっと複雑に答えようと思うと、使うべきフレーズが増えてしまい、初心者の方では、簡単に覚えることができなくなります。

それをおうちホームステイの7つのフレーズのひとつ「It’s~」というフレーズを使うと

「it’s 7 o’clock.」

となります。

これだけで、ネイティブにも通じるきちんとした回答になります。

なんだか簡単すぎてこれだけ?と思うかもしれませんが、ネイティブが日常会話で使う英会話のフレーズは、簡単なものばかりです。

もちろん、英語の本を読むと多彩なフレーズが出てきますが、それはあくまでも本の中で、書き言葉として使われているだけです。

実際のネイティブの会話を聞いてみると、なんていうことはない簡単なフレーズを繰り返していることがわかります。

もっと他のフレーズについても知りたいと思った方は、ぜひ、おうちホームステイの無料体験で詳しい内容について勉強してみてください。

 

おうちホームステイの無料体験はこちらから登録できます。

→おうちホームステイの無料体験はこちら!

おうちホームステイの無料体験の登録方法がわからない!という方は、こちらで詳しく解説しています。

→おうちホームステイの登録方法がわからない? 登録方法の解説記事はこちら!

-おうちホームステイ

Copyright© おうちホームステイの効果を検証!海外で本当に通用するか試して見た! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.