英語勉強法

【体験談】海外経験ゼロの私が1ヶ月のフィリピン留学に挑戦して得た成果!

投稿日:

「フィリピン留学に行きたいけど、本当に効果はあるの?」
「フィリピン留学で英語力は伸びる?」
「フィリピン留学の特徴って…?」
この記事をご覧になっているそこのあなた。
そんな悩みを抱えてはいませんか?

私は、海外経験・英会話経験ゼロから1ヶ月間のフィリピン留学に挑戦しました。
その結果、語学学校のレベルアップにも成功し、自信を持って英語を話せるまでに成長することができました。

この体験記では、私自身の感想を通じて…

・フィリピン留学の成果
・フィリピン留学の特徴
・フィリピン留学でできる友達
・フィリピン留学で英語はペラペラになるか?

について、お伝えしていきます!

フィリピン留学感想!体験記で成果を公開

フィリピン留学に行く前は、海外経験ゼロ、英会話経験ゼロだった私。
しかし、1ヶ月のフィリピン留学を経て、

・TOEICのスコアが150点アップ( 585点→735点)
・スピーキング力が伸び、現地の語学学校でのレベルが1つアップ
・フィリピン人、韓国人、台湾人の多国籍な友達をつくることに成功

という成果を残すことができました。

なぜ、短期間でこうした成果を残すことができたのか?
フィリピン留学を振り返り、フィリピン留学の成果と特徴について、詳しくお伝えしていきたいと思います。

フィリピン留学の結果、総合的に英語力が伸びる

「フィリピン留学で、英語力は伸びるの?」
フィリピン留学を考えている人なら、誰もが疑問に思うことではないかと思います。

結論からいうと…

フィリピン留学では、総合的に英語力を伸ばすことが可能です!

私の場合には、
・TOEICのスコアが150点アップし、 585点(フィリピン留学前)→735点(フィリピン留学後)に
・現地の語学学校でのレベルが1つアップ
という成果を残すことができました。

フィリピンの語学学校では、グラマー・リスニング・リーディング・ライティングを測る筆記試験と、スピーキングを測るフィリピン人講師との面談試験により、レベル別に細かくクラス分けがされています。

私は1ヶ月という短期の滞在でしたが、最終週に行われたテストの結果、クラスのレベルを1つアップすることに成功しました!

個人的に、特に成果を感じたのがスピーキングです。
私は初日のスピーキング試験では、簡単な自己紹介ができる程度の英会話力しかなく、難しい会話をすることはできませんでした。

しかし、1ヶ月後のスピーキング試験では…
「国際結婚について賛成か反対か?」
「世界の平和のためにすべきことは何か?」
などといった、難易度の高いテーマに対して自信を持って回答することができたんです!

1ヶ月間のフィリピン留学の成果を実感した瞬間でした。

フィリピン留学の特徴:スパルタマンツーマンレッスンが魅力

ここまでで、私が実際に体験したフィリピン留学の成果をお伝えしてきました。
なぜ、フィリピン留学では短期間で成果を上げることができるのか?

その答えは、フィリピン留学の特徴かつ魅力でもある、スパルタマンツーマンレッスンにあります。

欧米諸国の語学学校では、1日3時間〜のグループレッスン(9~15人)が一般的です。
それに対し、フィリピン留学の授業は朝8時〜夕方5時まで、約6時間マンツーマンレッスン+約2時間の少人数グループレッスン(4~6人)のスパルタ形式になっています。

これによって、イヤでも1日中英語に触れることができますし、マンツーマンレッスンが中心なので大人数のグループレッスンに比べてたくさん英語を話すことができます。
また、個人のレベルや得意不得意に合わせて時間割が組まれるので、苦手なところを伸ばすことができるのも魅力です。

私の場合は、元からグラマーやリーディングはある程度得意だったので、スピーキングが中心の授業が組まれ、毎日さまざまなトピックについて先生とディスカッションを行いました。
最後のスピーキング試験では自信を持って話すことができたのは、間違いなくこのマンツーマンレッスンの成果でした。

フィリピン留学で多国籍な友達ができる

留学で英語力をアップさせるためには、外国人の友達を作り、教室の外でも英語を話すことがとても大切です。

「フィリピン留学って、日本人が多いって聞いたけど…」
「フィリピン留学で外国人の友達は作れるの?」

そんな疑問をお持ちの方もいると思います。

安心してください!
私は1ヶ月のフィリピン留学で、韓国人・台湾人・フィリピン人の友達がたくさんできました。

フィリピンの語学学校の生徒は、基本的に日本人・韓国人・台湾人が大半を占めます。
学校によって差はありますが、欧米の語学学校と比べ、日本人の割合が高いのは事実でしょう。

ですが、フィリピン留学では多くの場合、語学学校の寮でルームシェアをすることになるため、韓国人や台湾人のルームメイトと友達になることができます。
また、グループレッスンも少人数のため、同じクラスの韓国人・台湾人とも友達になりやすい環境があります。

そして、フィリピン留学では簡単にセブ島のビーチや近隣の島に旅行にいくことができます。
私の場合は、寮や授業でできた友達のつながりで韓国人・台湾人たちと旅行に出かけ、たくさんの友達をつくることができました。

さらに、フィリピンは親日国家なので、フィリピン人の先生はみんな日本人が大好きです。
そのためフィリピン人の先生たちともすぐに仲良くなることができ、一緒に遊びに行くこともできました。

帰国前にはフィリピン人の先生たちとFacebookも交換しました。
Facebookを通じて、帰国からしばらく経った今でも先生たちとの交流は続いています。
ちなみにフィリピンではFacebookがとても盛んなので、私のタイムラインにはフィリピン人の先生たちの投稿がたくさん流れてきます(笑)

3ヶ月以上のフィリピン留学で英語ペラペラも夢ではない

ここまでお伝えしてきたように、フィリピン留学では1日中のマンツーマンレッスンに加えて、多国籍の友達をつくることができ、英語を話すチャンスであふれています。

そのため、フィリピン留学を通じ、英語をペラペラになることも夢ではないでしょう。

英語がペラペラになるためには、3ヶ月以上の長期滞在がおすすめです。

フィリピン留学をはじめて3ヶ月以上経つと、文法の復習が終了し、表現の幅やボキャブラリーも増え、言いたいことを自由に表現できる英語力が身についてきます。
「絶対に英語ペラペラになりたい!」
「将来的に仕事で英語を使いたい!」
などの目標を持っている人は3ヶ月以上の長期滞在を検討してみることをおすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

・フィリピン留学では総合的に英語力が伸びる
・フィリピン留学の魅力はマンツーマンレッスン
・フィリピン留学では多国籍な友達ができる
・フィリピン留学で英語ペラペラになるためには、3ヶ月以上の長期留学がおすすめ

経験談を通じて、これらのことをお分かりいただけたのではないかと思います。

私の体験談を読んで、少しでもフィリピン留学のことを知る助けになれば嬉しいです。
迷っている人も勇気を出して、ぜひフィリピン留学に挑戦してみてください!

-英語勉強法

Copyright© おうちホームステイの効果を検証!海外で本当に通用するか試して見た! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.